読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画を観た記録

最近ちょっと疲れ気味なのと、話題に遅れていた「もするので、気分転換に映画を観てきた。話題の2作品のダブルヘッダーにしてみた。どちらも満席状態で事前に席を抑えるという経験もした。 どちらも監督の特徴が出ていてとてもおもしろかった。 私なりになる…

Hello again, Cambridge

縁あってケンブリッジ再訪なのでした。 シネマの目の前。懐かしい。

Hong Kong

乗り継ぎ便待ちの香港。トランジットのゲートを見た瞬間に5月の連休を思い出した。 まだまだ行くよ。

夏休み

一冊手を離して見本待ち。というわけで、夏休みをいただくことにした。 いつもとは違う斬新なメンバーでの出発。といっても、搭乗口まで一人で来ちゃっているけど。 今回のテーマは「パーカー」かな。さて、どんな珍道中になりますやら。

ライブに行った記録

Bossaなライブを聴きに桜木町まで行ってみた。 投げ銭で扉も閉めない半分ストリートみたいなライブ。聴くだけではなく、いっしょに演奏に参加させてもらってかなり楽しかった。 基本的にバーなのだろうけれど、地元一ダメなバーと同じ匂いがするマスターにジ…

「宇宙と芸術」展

今日はお休みにして、雑用をいくつかこなしていた。午前中から動いていたので、午後は森美術館の「宇宙と芸術」展をのぞいてみた(ジブリな行列を横目にみながら)。 曼荼羅から彫刻、コペルニクスやらケプラー、ガリレオの著作の初版本、アポロ11号の交信記…

ライブに行った記録

今日は日暮里のポルトでギターの音色を堪能してきた。格好いい演奏だったな。

村上春樹とイラストレーター

下石神井のちひろ美術館を散歩してきた。 目的は「村上春樹とイラストレーター」。 ハルキストではないけれど、村上春樹をそこそこ読んでいる私。原画をのんびり眺めてみた。 佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸。どれもとっても素敵。表紙カバーの印刷と…

クラウドファンディングで入手したアルバム

クラウドファンディングデビューなアルバムが届いた。 感想は改めて。

古代ギリシャ展

割引ありということだったので、「古代ギリシャ展」ものぞいてみた。 小ぶりなものが多いけど、古代ギリシャのお宝がたくさん。金銀財宝の割には人出が少なくて、おっさんにはありがたいかぎり。 私はどうも後回しにする傾向が強くて、ギリシャについてはい…

二つの半跏思惟像

東京国立博物館の「二つの半跏思惟像」を見てみた。 中宮寺の半跏思惟像といえば、見仏好きな私のランキング第2位に位置付けられる仏さまなのだった(第1位は広隆寺の弥勒菩薩菩薩だったりする)。 弥勒菩薩だと認知していたのだけれど、現在では如意輪観音…

ライブに行った記録

今日は祖師谷大蔵のムリウイで音楽を聴いていた。 ギターにパーカッション、それにヴォーカルの組み合わせで、ブラジルとオリジナルな選曲。 ムリウイは相変わらず素敵な空間。あいにくの曇り空だったけど、とても居心地のよいところなのだった。 リズム好き…

ライブに行った記録

忘れないうちに。 昨夜は日暮里のBar Portoで音楽に浸っていたのだった。 ベースの安ヵ川さんとギターの前原さんの組み合わせ。オリジナル中心の選曲だったわけだけど、とにかくカッコいい演奏なのだった。 とりあえず、安ヵ川のピアノトリオなアルバムを入…

ライブ(コンサート)に行った記録

昨日は読響のアンサンブルシリーズというのを聴いてみた。 前衛的な武満徹、バッハのチェンバロ、そしてメンデルスゾーン15歳のときの作品というちょっと少しマニアックな選曲だそうで。 私はバッハのチェンバロ協奏曲がお気に入りだった。 とりあえず記録だ…

ポンペイの壁画

外出したらそのまま帰れない私、六本木に立ち寄って「ポンペイの壁画展」をのぞいてみた。セーラームーンが行列でびっくり。勉強不足な感が否めなかったけれど、古代ローマの豊かさを感じられる壁画をのんびり眺めていた。「踊るマイナス」というのがとても…

表参道散歩 with 姪

オランダのお土産があるよ、というわけで、姪と表参道でランチをした。そして、いつものように本を買いに行く。さて、あと何回行けることやら。思わず笑ってしまったのだけど、姪の口から竹下通りというのが出てきた。なんでもテレビで知った綿菓子が食べた…

庭の植物

ベランダで育てていた植物(ごめん。君の名前を忘れてしまった)。とうとう枯れてしまったなぁとあきらめて枝をすべて落とし、次に何を植えようかなと放置していたのだけれど、新芽が出ていた。すごーい。大きくなりますように。

ルノワール展

渋谷まで出張ってきたという友人から連絡があり、国立新美術館の「ルノワール展」に足を運んでみた。あちこちで言われているように上野のお祭りのおかけでこちらは待ち時間なし。ゆっくり眺められた(混んでいてあれくらいがうれしいところ)。遠目から見る…

『方法序説』

読書会の課題図書。今回はデカルトなのだった。なるほど。とても奥の深い内容で私なりに消化するには少し時間がかかりそう。最近オランダの風景を少し眺めてきたので、あそこで感じたことを少しは反映できるかもしれない。本読みさんたちの議論に少しは参加…

若冲展

友人とともに若冲展をのぞいてみた。尋常ではない人出はよくわかっており、友人の提言に従って午前7時30分に上野集合。事故による遅延により現地集合となったが、かろうじて東京都美術館の入り口が見えるあたりであった。電車が到着するたびに行列が伸びてい…

ベランダのガジュマル

引っ越しのときからベランダにいるガジュマルの場所を変えてみた。ずいぶん大きくなった。

ライブに行った記録

連休最終日はライブに足を運んでみた。最近何度か行っている祖師谷大蔵のムリウイ。最近のマイブームになっているギター、テルミン、オンドマルトノの組み合わせ。今日も楽しかった。

ライブに行った記録

昨夜はBlue Note Tokyoで小野リサのライブを聴いてきた。何枚も持ってるし、ブラジル音楽がけっこう好きなのに、小野リサさんのライブは初めてだったりする。いろいろやってくれたけど、今の私にはイパネマの娘、ジザフィナード、ジンジ、そしてマシュケナダ…

帰国

アムステルダムから2回乗り継ぎで帰国。これまでにない経験ができた旅行でした。とりあえず、部屋の植物たちに水をあげてから一服。

アムステルダム遅延顛末記

今回の弾丸ツアーはドバイ周りのルートを選択したわけだけど、アムステルダムードバイ便の遅延により、帰国の予定が見事に狂っている状況。時間つぶしに遅延の顛末を記してみようかと。私たちが使ったアムステルダムードバイ便はA380という2階建ての巨大な旅…

ドバイ発、香港行き

香港経由で帰国の段取り。と、数時間のドバイ滞在なのでした。にしても、でかい空港なのでした。

ドバイにて

アムステルダム発の便が4時間ディレイしてくれたおかげで接続に間に合わず、ドバイで足止め(実に面白い経験をしたわけだけど)。気がつくとUAEに入国していた。弾丸にもほどがある気もするけれど。となると、とりあえず動いてみることになる私たち。タクシ…

スキポール空港

あっという間に最終日。スキポール空港から帰途につく。デルフト散歩という課題をやっとクリアできた。

アムステルダム国立美術館

本日はアムステルダム国立美術館をお散歩中。開館時間に来たので、フェルメールもレンブラントも人に邪魔されずにお目にかかれた。「みんなのアムステルダム国立美術館」を観ていたので、絵画鑑賞以外にも見所があって楽しい。絵画の方は先人に任せるとして…

エッシャー美術館

フェルメールなどをじっくり観たあとはエッシャー。混んでる。

デン・ハーグ

今回の旅行の目玉であるデン・ハーグのマウリッツハイス美術館に着いた。ここは早め早めに。

デルフト工科大学

デルフト工科大学の図書館に来たみた。素敵なところ。

デルフト

本日はデルフトを散歩している。一度来てみたかった街。オランダ絵画でお馴染みな風景がいい感じ。

アムステルダム中央駅周辺

とりあえずアムステルダム中央駅周辺を歩いてみた(両替したい雰囲気なんだけれど、両替所はお休みだっり)。bibliotheek Amsterdamという図書館をのぞいてみたり。なんかとてもすてきな図書館。

ドバイ経由でアムステルダム

今回はドバイ経由の便を使うことになった。乗り換え時間がぎりぎりでドタバタトランジット。アムステルダムに着いた。

羽田空港

恒例となりつつあるゴールデンウィーク日本脱出。さて、今回はどうなりますやら。

ライブに行った記録

池袋のApple Jumpで大好きなヴォーカルIzauraさんのBirthday Live。ギターとピアノの組み合わせでオリジナルやらジョビンやらカエターノ・ヴェローゾやら、今日の選曲も素敵だった。あー。音楽に包み込まれている時間が何より楽しい。素敵なライブでした。Ha…

『キャパへの追走』

なんかその気になって積読から取り出して読んでみた。『キャパの十字架』と対になる本。意識したことがないのだけれど、私は沢木耕太郎の本がとても好きなのだと思う。この本に出てくる風景のいくつかは私も訪れたことがあるところだったりして、その雰囲気…

コーヒーの木

部屋のアクセントに買ってみた5cmほどのコーヒーの木。成長を続けて気がつくと40cmほどになったので、2度目の植え替えをやってみた。植物に囲まれるようになるとは、自分でも驚くばかり。

「俺たちの国芳 わたしの国貞」

Bunkamuraまで足をのばして、国芳と国貞ものぞいてみた。ボストン美術館の所蔵品はコンディションのよいものばかりで素晴らしい。太田記念美術館と同じものがあったりして、期せずして比較できた感じ。国芳はそれなりに観ているつもりだけど、まだまだ知らな…

「歌川国貞」

外出ついでに原宿の太田記念美術館まで足をのばして国貞の浮世絵を眺めてみた。私はちっとも詳しくないのだけれど、江戸時代の着物のデザインがなんとも素敵。エンボス加工が加えられているのもあって、こればかりは現物を見ないとその魅力はわからない。さ…

呑川緑道

すっかり葉桜。のんびりした日曜日。

『母さん ごめん、もう無理だ』

テレビで取り上げられていて読んでみた裁判の傍聴録。知っている事件も知らなかった事件もあわせて淡々と積み上げられていく事実の重さを知るのが精いっぱいな感じ。これが新聞記者のペンの力なのかしら。ちょっと見直した。確かに、30行では何も語れない。…

『まんがで読破 方法序説』

課題図書に取り組む助走のために読んでみた。概要の概要をつかむにはいいかも。

恐竜博2016

仕事を早めに切り上げて、科博の「恐竜博2016」に足を運んでみた。この手は金曜日の夜がいちばん。ゆっくり恐竜に癒されてみた。私の素朴な疑問を調べてみなければ。夜の科博もいい感じ。タイムトラベルは楽し、な気分なのだった。

バラットの『人工知能』

私的課題図書の1冊を読了。訳者の水谷さんの後書きにもあるように、楽観論と悲観論に分かれるAIの議論において、この本は後者に属するもの。そうかなぁ、というところもあるのだけれど、かなり説得力のある分析だなと思った。元来、私はテクノロジーに対して…

西小山の緑道

西小山のお宅にお邪魔中。

目黒川あたり

久しぶりの友人とのんびりランチな日曜日、夕方まで時間ができたので、目黒駅から目黒川近辺を散歩してみた。曇り空がちょっと残念。

中目黒駅

今年も満開。

Mr. Holmes

まだまだ気が抜けないのだけど、フェーズが変わったのでちょっと気分転換。『Mr. ホームズ』を観てみた。ちょっとマニアックな気もするけど(後方のおじさまはいびきをかいていたけど)、こういう映画は嫌いじゃない。イングランドのセブンシスターズ(でい…