<b>光のリレー</b>

 アインシュタインが「光電効果の理論」「ブラウン運動の理論」「特殊相対性理論」という3つの論文を発表した1905年は,奇跡の年と呼ばれるそうだ。100年経った今年は,それを記念して「世界物理年」と名付けられていた。これに関連した国際的なイベントとして,プリンストンから光のリレーが世界を一周していた。

 素敵なイベント。終わってから気が付いても遅いけど。