<b>1001 Albums</b>

 死ぬまでに聴いておきたいアルバム1001枚。
 1950年から2005年までにリリースされたなかから,たった1001枚が紹介されている。
 ページをめくるだけ十分楽しい本。



 ま,メインストリームを外れている私。この本に紹介されているものでLPなり音楽CDなりで所有しているのはごくわずか。
 ってことで,この本に紹介されているアルバムをちょっとずつ聴いてみようと思った。
 知識なし,先入観なしで何枚聴いていけるか。根気と財布がどこまで続くか。チャレンジである。
 別なページを用意しようと考えていたけど,面倒になったので,こっちでまとめる。

 <b>In the Wee Small Hours</b>

In the Wee Small Hours

 "1001 ALBUMS"1950年代の1枚目。フランク・シナトラ
 ラジオとか映画のBGMなどでは何度も耳にしているわけだけど,アルバムを改めて聴いてみると,思っていた以上にいい感じ。いらいらしているときに最適かも。優雅。(1/1001)



 青山墓地の桜のトンネルがとってもきれいだった。怖くて写真は撮れなかったけど。



 昨日のやり残しを終わらせる。ま,それはあっという間。
 山積みの課題をどうすればよいやら。途方にくれる。
 とりあえず音楽でも物色して現実逃避だと見附までおりていくと,CDショップは閉店していた……。やれやれ。