TeXなメモ書き

索引を作るときの注意

\indexの基本形。

\index{ふりがな@振り仮名}

参照先を示す。

\index{ふりがな@振り仮名|see {難しい漢字}}
振り仮名, → 難しい漢字

参照先は1つあればよい。複数あると、そのまま列挙される。

強調したいページがあるとき。

\index{ふりがな@振り仮名|boldindex}