読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 <b>787とA380の本</b>

ボーイング787まるごと解説 21世紀にふさわしいハイテク中型旅客機“ドリームライナー”の開発から就航まで (サイエンス・アイ新書)
エアバスA380まるごと解説 ジャンボジェットを超えるオール2階建て巨人機の開発から就航まで (サイエンス・アイ新書)

 最新型の旅客機のことが知りたくなったので,この2冊を読んでみた。
 機内設備のことはよくわかるんだけど,私にはどちらもちょっと物足りない感じ。限られたページ数なんだろうけど,言葉の説明がかなり吹っ飛ばされているので,私のような門外漢には??というところも多かった。コックピットの話とか,テクノロジー的な観点でもう少し突っ込んでくれるとうれしかったかも(ディスカバリーチャンネルあたりが頼りになるのかな)。
 よくわからなかった用語を自分なりに調べておく。


  • 機内高度
    与圧によって保たれるキャビンの気圧(でいいのかしら)。
    » Wikipedia

  • エレクトロクロミズム
    科学的な変化で光の振る舞いを制御すること。
    » Wikipedia

  • レイクドウィングチップ
    主翼端の翼。ウィングレットと基本的は同じ機能をもつ。
    » Wikipedia

  • GLARE
    Glass Laminate Aluminium Reinforced Epoxy
    » Wikipedia

  • OIT
    Office of Information Technology(でいいのかしら)。


 旅行いきたいなぁ。
 飛行機中心で行くところを考えるってのも悪くないかも。
 その前にやることは山積みだけど。